スウェーデンの柵ツアー

 

スウェーデンに住んでいた頃に、魅力を感じていた柵。

何でだろうと考えると、日本の柵はアルミだったりコンクリートブロックだったり。

やっぱり朽ちて自然に還る自然素材がいい。

日本はゴミの排出量世界一。焼却の時に出るダイオキシンの排出量も世界一。

各家庭で真剣に取り組まないといけない問題です。

ということで今回は自然環境の保全に意識の高いスウェーデンの柵ツアー。

 

 

朽ちた部分は新しい板に。

 

 

スウェーデンでは一般的な柵。

家庭によって色が違うので、家との色のバランスを見ながらの散歩も楽しいです。

 

 

出入りの扉の金具使いもこだわっています。

朽ちても美しいものを意識して取り入れたいですね。

 

 

木の柵の間から飛び出している草花に癒されます。

 

 

お客様に来て良かったと思って頂けるように、少しずつ自然との調和を意識した環境づくりをしていきます。

 

それではまた次回に。

www.grannehantverk.com