スウェーデンの扉ツアー

 

各家庭やお店によって個性がいろいろで楽しいスウェーデンの扉。

今回はスウェーデンの扉ツアーです。

上の写真は私達が卒業した手工芸学校Capellagårdenのメイン玄関。

入試の面接の時に緊張しながらこの扉を開けました。いろいろな思い出の詰まった扉。

約50年前に創設されてからずっと木工科の生徒達が代々引き継いでメンテナンス、修復をしています。

 

 

エーランド島にある1800年代の家の扉。絵になります。

 

 

雑貨屋さんの扉。色使いがとても勉強になりますね。

 

 

港近くにある会社の扉。古い街並に馴染み、環境を配慮したデザイン。

シンプルで素敵です。

 

 

色の配分が絶妙です。扉の小さいプレートの青と白。

いいですね。

 

 

鉄の作家さんのアトリエの扉。

いつ行っても作業をしていません。

毎回行く度にこんな壁の家に住みたいなあと思って細部の写真を何十枚も撮っていました。

9月からスタッフが増えるので、いつかみんなでこんな小屋を作りたいです。

その前に工房拡張という課題がありますが、目標を高く。

 

いつもご覧になっている皆様、ありがとうございます。

おかげさまでGRANNE HANTVERKは少しずつですが、前進しています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

それではまた次回に。

www.grannehantverk.com