中型犬を連れて栗の町小布施へ

 

こんにちは。

軽井沢は朝晩は大分涼しくなってきましたが日中はまだ蒸し暑い日が続いています。

先日愛犬セムラを連れて長野県の栗の町、小布施へ行ってきました。

小布施は昔からの街並が残っていて全体の景観が統一されています。

暑い時期は中型犬、大型犬連れで出かけられる所を探すのも一苦労。

ベビーカーで小さい子供を連れているご家族も同じなのではないでしょうか。

この町は犬連れと子供達に優しい町なのか。ちょっと町歩きしてみました。

 

 

アスファルトの照り返しは、犬にもベビーカーの子供にとっても大変な暑さ。

車に置いていくわけにはいかないので、一緒に連れていくのですが、とにかく暑い。

古い街並はきれいに残っていて、歩いて回る観光客への配慮が行き届いているなあと所々で感じますが、道がアスファルトでびっちりきれいに固められてしまっている所は違和感を感じます。

 

 

でも一歩敷地の中や裏道に入ると、緑と石畳。木陰もあって犬もベビーカーの子供もうれしそう。

セムラは暑い日に限らずアスファルトの道を歩くと元気がなくなり、砂利道や緑の上を歩くと生き生きしているのが誰が見てもわかります。その姿を見る度に、心地が良いのは便利さを追求する事だけではないんだなあと気づかされます。

 

 

道の両脇にわずか20cmくらいの幅があれば町に緑が増えます。

 

 

木のブロックを埋め込んだ道は歩いていてとても気持ちがいいです。

 

 

木の色がきれい。

 

 

小布施の町歩き。

犬連れOKのオープンカフェや飲食店はほとんどないのでご注意ください。

唯一大丈夫だったのがクレープ屋さんでした。

建物を見て回ったり食べ歩きをするのがとても楽しい町ですが、中型犬、大型犬にとってはまだ暑すぎるのでもう少し涼しくなってからの方がいいかもしれません。

 

 

軽井沢から車で約一時間の所にあります。

是非行ってみてください。

それではまた次回に。

www.grannehantverk.com