夏のエーランド島

 

こんにちは。

今回は私達の原点があるスウェーデンのエーランド島の夏を紹介します。

 

エーランド島は風の島。様々な形をした風車が島に点在し、島の象徴となっています。

 

 

エーランド島の庭と言えばリンゴの木。

どの家にもリンゴの木が植わっていて、エントランスまでの並木道を作ったり、通りを歩く人達が楽しめるように道沿いに植えたりしています。

リンゴはもちろん無農薬。不格好で小さいですが、紅玉のような酸味のある甘さでジャムにしてもおいしいです。

散歩をしながら道沿いにぶら下がっているリンゴを一個もぎ取って食べる。

食べ終わったら草むらにアンダースロー。これが楽しい。自然に還るものは自然に還す。

バナナの皮も同様にやった時、何年かかると思っているんだと叱られました。気をつけましょう。

 

 

夏はクラフト市のようなイベントがあちらこちらで開催されます。

クオリティーの高い作品を作る作家さんが必ずいるので見ていて楽しいですよ。

カゴ使いも勉強になります。

 

 

エーランド島にある手工芸学校カペラゴーデン出身の友達とフィーカ。

彼女はエーランド島から少し離れた所で伝統的なスタイルでの生活を楽しんでいます。洗濯は川で。料理は蒔で。

さすがに川で洗濯はやってらんないとぼやいていました。

 

遠浅のきれいな海に囲まれたエーランド島は、今の時期がベストシーズンです。

野生のヘラジカに会えるかもしれない世界遺産のアルバーレット散策、ヴァイキング時代の遺跡巡り、カペラゴーデンのサマーコースなど、楽しめる事が沢山あります。

ぜひ夏のエーランド島へ行ってみてください。

 

ではまた次回に。

www.grannehantverk.com