スウェーデンのチーズ工房 OVIKEN OSTへ

 

かわいい。

 

今回はスウェーデンの北西部にあるÖstersundのチーズ工房OVIKEN OSTへ。

 

 

オーナーのクリスティーナさんは、フランスで伝統的なチーズ作りを学び、Östersundで500匹近くの羊を飼育しながら、その羊達のミルクから乳製品やチーズを作っています。

 

 

工房内の見学をしている人達は、全員友達のジェスパーさんとスサンネさんの親戚。

二人の還暦のお祝いツアーで、世界中の親戚がÖstersundに集合。

私達も家族みたいなものだよということで呼んでくれました。うれしい。

 

 

美味しそうなチーズがずらり。

 

 

 

豆腐みたいなチーズ。

室内を適度な湿度に保つためにミストが出ていました。

この色といい存在感がたまらない。

 

 

 

親戚総勢20名が小さなチーズ店で並ぶ。

私達もいくつか味見をして購入。濃厚でクリーミーで美味しかったです。

 

 

ピンぼけしていますが、チーズ工房見学の後に近くのレストランでランチ。

地元の野菜を使った料理やOVIKEN OSTのチーズが乗ったワンプレート。

余計な味付けはいらないと心から思える新鮮なおいしさ。

素材にこだわったおいしい料理が食べられる素朴なレストランがスウェーデンには沢山あります。

 

 

 

夏の北欧は見所がいっぱいです。是非レンタカーを借りて縦断旅行をしてみてください。

それではまた次回に。

 

www.grannehantverk.com