幸せを運ぶ馬「ダーラへスト」の工房へ

 

こんにちは。

今回は幸せを運ぶ馬と呼ばれているダーラヘストの製作工房へ。

ダーラヘストはもともと木こり達の間で新人さんの歓迎の印に手彫りの馬をプレゼントしていたのが始まり。

時代を経て「幸せを運ぶ馬」として出産や結婚のお祝いなどおめでたいことへのプレゼントとして贈るようになりました。

 

 

木材は白樺や松を使用しているそうです。

一枚の板から数個のダーラヘストができあがります。

 

 

馬の形にあらかた機械でカットした後の最後の仕上げはナイフ。

ナイフ使いが素晴らしく、次々とできあがっていきます。

1時間程滞在していましたが、さすがに同じ作業はしんどいのでしょう。おじいさんからおじさん、最終的には若者へ交代。

若者はコーヒーを飲みながらのんびり仕上げていました。さすが。

 

 

出来上がりはこのような状態。当店で販売していたものはこの無塗装のナイフ仕上げです。

また時期を見て販売致します。入荷情報はこのブログかHPにてお知らせします。

 

 

ここからペイント作業。

 

 

下書き無しで勢いよく伝統的な柄を描いていきます。

この柄は職人によって仕上がりや色のセレクトにばらつきがあるので、自分好みのヘストを探すのも楽しいですよ。

 

 

肝心の塗装後の完成写真がありませんでした。

代わりに近くの観光スポットの巨大なざっくりとした仕上がりのダーラへストを。

置物の塗装はもっとクオリティーが高く、模様がきれいです。

 

 

スウェーデンにはストックホルムだけではなく、魅力的な場所が沢山あります。

是非ストックホルムから電車に乗って町歩きをしてみてください。

 

 

それではまた次回に。

www.grannehantverk.com

スウェーデンのチーズ工房 OVIKEN OSTへ

 

かわいい。

 

今回はスウェーデンの北西部にあるÖstersundのチーズ工房OVIKEN OSTへ。

 

 

オーナーのクリスティーナさんは、フランスで伝統的なチーズ作りを学び、Östersundで500匹近くの羊を飼育しながら、その羊達のミルクから乳製品やチーズを作っています。

 

 

工房内の見学をしている人達は、全員友達のジェスパーさんとスサンネさんの親戚。

二人の還暦のお祝いツアーで、世界中の親戚がÖstersundに集合。

私達も家族みたいなものだよということで呼んでくれました。うれしい。

 

 

美味しそうなチーズがずらり。

 

 

 

豆腐みたいなチーズ。

室内を適度な湿度に保つためにミストが出ていました。

この色といい存在感がたまらない。

 

 

 

親戚総勢20名が小さなチーズ店で並ぶ。

私達もいくつか味見をして購入。濃厚でクリーミーで美味しかったです。

 

 

ピンぼけしていますが、チーズ工房見学の後に近くのレストランでランチ。

地元の野菜を使った料理やOVIKEN OSTのチーズが乗ったワンプレート。

余計な味付けはいらないと心から思える新鮮なおいしさ。

素材にこだわったおいしい料理が食べられる素朴なレストランがスウェーデンには沢山あります。

 

 

 

夏の北欧は見所がいっぱいです。是非レンタカーを借りて縦断旅行をしてみてください。

それではまた次回に。

 

www.grannehantverk.com

 

 

 

輪島塗師屋四代目大崎庄右衛門さんの仕事場

 

 

石川県の能登半島に江戸末期創業の輪島塗師屋四代目大崎庄右衛門の仕事場があります。

代々庄右衛門を継承し現在四代目。

創業以来、木地と漆に徹底的にこだわり、使いやすさと美を追求した輪島塗の漆器を製作しています。

 

初めて大崎さんを訪ねた時、アポ無しだったにもかかわらず、快く奥にある仕事場を見せて頂けることに。

その仕事場は、NHK朝の連続ドラマ「まれ」の舞台となる程、江戸時代からの歴史を感じさせる素晴らしい空間でした。

 

 

 

 

漆を塗る部屋は一切ほこりがたたないように気を配っているため立ち入り禁止。

屋根裏のような場所で暑い夏も閉め切って作業をしているそうです。

 

 

この地で採れる珪藻土は輪島塗にとってとても大切な素材。

 

 

漆は国産の何十年も熟成されたものを使用。

大崎さんの漆器は深い色みと独特な艶があります。これはその熟成された漆と江戸時代から大切に守られている技術によるものなのだとわかり、より一層大崎さんの漆器を日常の器や道具として使いたくなりました。

 

 

現在開催中の企画展「フィーカノシタク」にて、四代目大崎庄右衛門さんの漆器を展示販売しています。

是非見にいらしてください。

www.grannehantverk.com

1