Yukari Otaさんの白樺細工ワークショップを終えて

 

こんにちは。

今年は9月からスタッフが加わり、ワークショップfritisなどいろいろなイベントが盛りだくさんです。

今までマイペースにやり過ぎていたなあと計画性の無さに反省の日々ですが、とても和やかで楽しい雰囲気のワークショップができていてほっとしています。

グランネのワークショップfritisは、年齢性別問わず気軽に参加できて、参加者同士わからないところがあったら助け合えるような楽しい雰囲気のワークショップ作りを目指しています。

参加する皆さんの緊張をほぐして和気あいあいとした雰囲気になるかどうかは、講師やそれに関わるスタッフ次第だなあと、

Yukariさんのワークショップを見ていて感じました。

 

 

全員に作品を仕上げて帰って欲しいという想いがあるので、

事前の準備とシュミレーションをきちんとしています。

教え方が的確でとてもスムーズ。

気どらず誰に対しても同じように接するので参加者の皆さんもだんだん緊張がほぐれ、ゆとりがでて笑顔になっていく表情の変化が遠くから見ていてわかりました。

 

オーナメントは見た目より難しかったようで、隣りの参加者にこうですかね?こうじゃない?などと初めて会う人たちが焦りながらも楽しそうに会話をしている様子を見ていて、非日常の刺激のある会ができていると感じてうれしくなりました。

これからもできるかぎり、続けていきたいと思いますのでぜひ一度参加してみてください。

 

 

この日の夜はスウェーデンから来日中のミュージシャンLo Ersareさんのプライベートミニライブを開催。

カボチャスープとパンをふるまってアットホームな雰囲気の中、Loさんの声とバンジョーの音が庭中に響いてとても素敵な楽しい夜でした。

お越しいただきました皆様、ありがとうございました!

 

それではまた次回に。

www.grannehantverk.com